忍者ブログ
電気で飛ばそう!空のラジコン!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも最近釣りネタが続いています。
そういう時期なのかもしれません。(笑

今週のスロープ遠征の準備をしながら、シーズンを終えた鮎竿の手入れをしています。

お風呂でキレイに洗って1週間程度の陰乾し。
そしてワックス(フッ素コート)をかけて来シーズンまでケースの中で冬眠となります。



0930.jpg










僕の竿は一般的に知られてる「DAIWA」、「シマノ」とは違います。
最近ようやくメジャーになりつつある「シモツケ(SIMOTSUKE)」というメーカーです。

かなり以前から愛用しています。人と同じのが嫌いなので。。。(笑
使い始めた頃は「マミヤOP」というメーカーのブランクス(素材)を使っていました。


メインの竿は、
「下野オリジナル ビクトリーバージョン90」
2~3年くらい前のモデルですが現行モデルとはあまり変わっていないようです。
このモデルだけはちょっとめずらしい特徴があります。

だいたい通常9.0mクラスの竿は8本で構成されています。
だけど僕のは7本なんです。
つまり節目が1つ少ない、曲がり方がキレイな曲線を描くというのがメーカーの売りでした。
当然、仕舞い寸法は通常より長くてハードケースによっては収まりきらない物もあります。
「DAIWA」製はなんとかギリで入りました。

しかし・・・・この7本継ぎモデルは1年で姿を消してしまいました。。。翌年モデルからは8本に戻っています。
よほど評判が悪かったのか、、、、多分製造コストの問題だと思いますが。

とてもいい竿だと思いますけどね。

近年の竿は専用品に特化してて1本だけでオールラウンドにこなせる物は少ないです。
僕の「ビクトリーバージョン」も例外ではなく、シーズン初期の小型鮎の為のモデルとなっています。
シーズン後半の20cmを超える型になると取り込みに苦労します。

同じ「SIMOTSUKE」の大鮎用ってのも持っていましたが、使いこなせずに売ってしまいました。
来年はちょっと控えめの25cmまでをターゲットとしたモデルを購入したいと考えています。

あと小河川の支流モデル7.0mなんてのも持ってますけど2回くらいしか使ったことがありません。(笑



道具は進化していきますね~。

そこまでしないと鮎は釣れないか。。。。そういうことではないような気はしますけど。
生き物も進化しますから釣り辛くなっていることは正解かもしれません。
でも釣りで生計を立てる人間ではないので道具なんて自己満足が大部分でしょうけど。。。。



今年の夏はなんだか消化不良。

来シーズンはどうかなぁ~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
掘り出し物
[tokyogenso@yahoo.co.jp] 掃除をしていたら、これ が出てきました あちゃ~、ミーハーミーハー。
URL 2010/12/04(Sat)13:40:55
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
らいだー
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/04/13
職業:
会社役員
趣味:
RC飛行機、くるま、魚釣り・・・
自己紹介:
電動ラジコン飛行機、ヘリにはまっています!
再開組です。(電動ユニットの進化に驚く)
歴は長いが途中ブランク有り。

十年近く前にGPヘリの経験があります。
競技会での優勝経験とかもあったりします。。。過去の栄光ですが。。。
いまはのんびりとやりたいですね。

車も好きです。
愛車はボルボ。2台目になります。

好きなことを広く浅く・・・思いつきで行動する習性があるようです。

「らいだー」の由来は・・・・・数年前まではライダーでした。。。。。現在は禁止令発動中(泣)
いつになったら解禁するんだろう??

愛知県日進市在住です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS